« 京都 | トップページ | 亞細亞の息吹 »

2013年1月23日 (水)

坊主

Bouze3Bouze1Bouze2 隠れた名店は在るものだ。友人の紹介で訪ねたこの店の名は「坊主」。ブラッセリーなので、「ル・ボーズ」と云ふ。銀座の雑居ビルの三階ともなると、表の看板だけでは中々這入るのに勇氣が要る。

 まだ、昨年開店したばかりで、晝食は2,500圓のみだが、前菜、主菜それぞれお三皿の中から選べる。自分が選んだのはオニオン・グランタンスープ、仔羊肉のハンバーグにクスクス添へ。それに、デザートと珈琲が附くし、日曜日だと通しで營業してゐるので、買物の後行くのも便利かも。
 こぢんまりと店の中で、傳統的な佛蘭西料理の技が活かされ、落ち着いて食べられるのが嬉しい。聞けば、夜は單品料理が多く、それをワインのおつまみにして飲むらしい。いい店を教へて貰つた。


|

« 京都 | トップページ | 亞細亞の息吹 »