« 大豆感謝祭 | トップページ | 小さな繪 »

2013年2月 5日 (火)

料亭でドイツワイン

 ホテル椿山荘の料亭「錦水」で東京ドイツワイン協會の新年會があつた。勿論、大嶋を着て出掛けた。新しい下駄を購入したのだが、それが緩やかな曲線で足も疲れず、ゴム底で鼻緒の具合もよく、快適であつた。

 さて、和食でドイツワインは意外と難しい。香りが高いと料理の邪魔をするし、酸味が料理の味を損ねることもあるが、今回は限られた豫算の中でとてもよく練られ、最高の選擇であつた。ゼクトから始まり、7種全て白ワインと云ふのも樂しい。特に赤味噌のビーフシチュウにゲヴュルツトラミナー種が一番面白かったです。そのままではややワインの苦味が口に残りましたが、熱田さん(元ソムリエ協會會長)の入れ知恵で、ほんの少しソースにワインを混ぜると、その苦味が消え、絶妙なマッチングとなった。
 熱田さんは維納で學ばれてゐただけでなく、伯林でも半年位暮らしてゐたとのことで、昔話に華が咲いた。

|

« 大豆感謝祭 | トップページ | 小さな繪 »