« 成層圏繋留氣球の構想 | トップページ | 親方 »

2013年4月19日 (金)

モノがたり

 昨年より関はつてゐるBeginnings主催の日本再發見プロジェクト「モノがたり」。今回はすき燒今朝の大廣間で、今右衛門社長にお願ひして、磁器、有田燒、今右衛門の歴史と今後に就いて語つて頂いた。
 「傳承」とは唯單にそれまでの継承に過ぎないが、「傳統」とは時代に即して新たに作り加へて行くことだと云ふ言葉が身に沁みた。

102washituそして、學生によるお點前と恒例の蓄音器ではヴェルディ生誕200年を記念して

VERDI: Dio che nell'alma infondere (Don Carlos)
ヴェルディ:歌劇《ドン・カルロ》第一幕より〈我らの胸に友情を〉(二重唱)
Enrico Caruso (T.), Antonio Scotti (Br.)
Künstler-Schallplatte "Grammophon" 78533 (2-054043) 1912年12月30日吹込

Verdi: Mon faible Coeur (La Traviata)
ヴェルディ:歌劇《ラ・トラヴィアータ》第一幕より〈あゝそは彼の人か〉
Vina Bovy(s.), Henri Busser (cond.), de l'Opera Orch
◎Nippon Victor JD-1203-A (2LA 823-1) 1936年録音

VERDI: Celeste Aida (Aida)
ヴェルディ:歌劇《アイーダ》第一幕より〈浄きアイーダ〉
Beniamino Gigli (T.), Walter Goehr (Cond.), with Orchestra
HMV DB3225 (2EA 5255-I) 1937年録音

の三曲を掛けた。


|

« 成層圏繋留氣球の構想 | トップページ | 親方 »