« 日本カフリンクス協會 | トップページ | 印象派 »

2013年4月30日 (火)

ロイヤル

Royal 蓄音機のHMV最上機種ロイヤルと云ふのがある。英國グラモフォン社が國王ジョージ五世の即位20周年を記念して献上した爲、一機は今も英國王室にあるらしい。さうして、豫備に製作されたと思はれる一機を所有する知人を訪ねた。
 78回轉盤と針を持參して聽かせて頂かうと云ふ魂膽であつたが、ステレオLPからモノラルLP、78回轉の電氣再生後、蓄音機での聽き比べに。
 贅澤どころではなく、この上もない工夫され尽くした音響が素晴らしい。定位置のソファで耳を傾けると、目の前に維納の樂友會大ホールの20列目位の中央で聽いてゐるやうな臨場感には言葉を失つた。目から鱗が落ちるなんてものではなくて、今までの再生音樂に對する世界觀が瓦解した上、新たに構築され、まるで生まれ變はつたやうな心境であつた。
 然も、このロイヤルが最上級ではないのだ。EMGマークXを仙人掌(サボテン)の短い針で聽いた方が、どう考へても上なのには吃驚した。まだまだ、修行が足りないと實感。

|

« 日本カフリンクス協會 | トップページ | 印象派 »