« ドイツ男子會 | トップページ | 發泡酒 »

2013年7月 9日 (火)

扇子

 地下鐵を使はずに、酷暑の中、銀座四丁目まで歩くだけで瀧汗。昭和通りを渡り、歌舞伎座の前の路地を入り、靖山畫廊に「SENSU展」を觀に行つた。

 鹽崎顕さんご本人からのご案内であつたが、20數名の作家さんにお願ひしたのであらう、澤山の扇子。然も、扇子のみならず、桐箱にも特徴的な繪が描かれ、名前の文字までとても樂しげで素敵。

 印刷ではない、手描きの一點物と云ふ價値もさることながら、草花、鳥、龍、涼しげな繪から、個性的な圖柄まで、個性が生きてゐる。こんなので仰いだらさぞかし優雅なことであらう。

|

« ドイツ男子會 | トップページ | 發泡酒 »