« 試驗問題作成委員會 | トップページ | 今年の茂木 »

2013年8月 9日 (金)

もうひとつの敵

 銀河英雄傳説の舞臺《初陣 もうひとつの敵》を日本青年館大ホールで觀た。夏の公演は外傳に當たり、ラインハルトとキルヒアイスの初陣に焦點を當ててをり、姉アンネローゼを嫉むベーネミュンデ公爵夫人の刺客をかわす物語構成。

 主役のラインハルトを演じた間宮祥太朗がいいのだ。初回の松阪桃李は違和感があり、他の出演者もどうも違ふ氣がしたが、これは當たり役になるかも知れない。アニメ版が基本の自分にも受け入れられる素質がある。それは聲色や容姿だけでなく、彼の持つ雰圍氣であらうか。
 そして、敵役ヤンの田中圭も輕い感じがよく出てゐた。ミッターマイヤー役の根本正勝、初回からお姫樣振りを華麗に演じ續ける白羽ゆりも役に嵌り、盛り上げてゐた。
 前回くらいから電算圖計處理(コンピューター‐グラフィックス)により描かれた戰艦や戰闘場面が幕に投影され、簡素な舞臺に奥行きが出た。但し、その分、舞臺上の階段であつたり、大道具がちゃちで宇宙と云ふ感じが餘りしなかつた。

|

« 試驗問題作成委員會 | トップページ | 今年の茂木 »