« 最北の地 | トップページ | ブランデンブルク門 »

2013年9月30日 (月)

玉葱のキッシュ

Federweisser リンディッケ醸造所では、収穫したばかりの葡萄を半ば醗酵途中まま提供する濁り酒フェーダーヴァーサーを飲むことができた。まだ、アルコール度數も低く、葡萄果汁にややアルコールが加はつた程度なので、非常に飲み易いが、酵母が生きてゐるので飲み過ぎるとお腹を下す代物なので注意が必要だ。
 そして、このフェーダーヴァイサーに合はせて頂くのが、ツヴィーベルクーヘン。即ち、玉葱のキッシュとなる。これで半人前だが、焼き立てなので、ワインの甘味とも合ひホッとさせられた。炎天下の畑を歩いて來た後だけでにとても氣持ちがいい。


|

« 最北の地 | トップページ | ブランデンブルク門 »