« 赤ずきん | トップページ | お城 »

2013年9月17日 (火)

キンダーガルテン

P1040417_640x427 ドレスデンのゼムパー歌劇場ではモオツァルトの歌劇《魔笛》を觀る。

 1987年2月の舊東獨逸時代に旅行した時に、當日券を買ふのに零下15度位の外で小一時間並んで切符が買へず、愈々駄目かと思つたところに小父さんが聲を掛けてくれて、わざわざ遠くから來た日本人ならと一枚譲つてくれた思ひ出の歌劇場。その後も文通してゐるので、小父さんに聲を掛けて、今回は招待してあげた。

 ジンクシュピール故、歌と臺詞劇で構成され、フリーメイソンの影響を受けた内容で、他國の王子が王女を救い出すと云ふ冒險譚。それが、まるで幼稚園兒の落書きのやうな雰圍氣の演出にがっかり。三人の童子は聖十字架教會合唱團に屬
する子たちで、きちんと演技もできたが、王子タミーノ役スティーヴ・ダヴィスリムの聲が通らない。迫力の歌は夜の女王役のクリスティーナ・プーリッツィと王女パミーナ役のエレナ・ゴルシュノヴァであつた。


|

« 赤ずきん | トップページ | お城 »