« キンダーガルテン | トップページ | 鹿肉 »

2013年9月18日 (水)

お城

Prosch1 4日目の午前中はザクセン地方、マイセン郊外、ツァーデル村のシュロス・プロシュヴィッツへ。統一後に城と畑を買ひ戻し、新たに農家を買ひ、其処を醸造所にした所。畑だけでなく、お城も見せてくれた。畫像は畑から遠くマイセンの街を望むところ。5年前に家族旅行で訪ねたが、ご當主はプリンツ・ツア・リッペと云ふ貴族なので、何処か優雅な雰囲気が漂ふ。

 朝から霧が出てゐたので、これは午後晴れて氣温が上がる証拠。14.7ヘクタールある畑ではグラウブルグンダー(ピノ・グリ)もだいぶ色附き始めた。ザクセン地方でしか見られないゴルトリースリングが爽やかで食前に合ふ。VDPの規定に合はせて、カビネット・トロッケンをオルツワイン、シュペートレーゼ・トロッケンをエアステ・ラーゲ、アウスレーゼ・トロッケンをグローセス・ラーゲと同じにすると云ふ。説明してくれるお姉さんが兎に角熱が入り、どんどん文章が長くなり、通譯するのがたいへんであつた。

|

« キンダーガルテン | トップページ | 鹿肉 »