« OZU | トップページ | エキストラ »

2013年12月21日 (土)

身體で聽く

 本日は休憩時間に淺草のギャラリーエフへ、友吉鶴心さんの「花一看」、第11章『うたかた ~方丈記ヲ歌フ』、第3話を聽いた。平安時代に起きた天變地異を自分で取材した鴨長明の話。800年以上前の話でも、世知辛ひ世の中は變はらないどころか、もっと酷かつたやうだ。

 現代人は耳にイヤホンを差し込んで、耳だけで聽くと思つてゐるが、音樂は自ら進んで身體で受け止めるもの。その言葉はいたく心に刺さった。生演奏、アクースティックな蓄音機も身體で感じるものだから。

|

« OZU | トップページ | エキストラ »