« 大正愛好會 | トップページ | アバド »

2014年1月23日 (木)

バッハ

Bach 前々から行きたい、行きたいと思つてゐた、日本の珈琲文化のひとつの源流「バッハ」へ連れて行つて頂いた。

 お勸めに從つて、最初にバッハ・ブレンド。ごく當たり前のやうに、紙フィルターで一杯づつ丁寧に淹れてをり、慎ましやかでしっかりとした香りが立ち、バランスがよい味はひ。

 そして、二杯目もお勸めに從ひ「パナマ ドンパチ ゲイシャ ナチュラル」。決して、「巴奈馬芸者」の銃撃戰ではない。農園まで特定できる特別な豆。偶然にもゲイシャと云ふ品種ださうで、果皮を附けたまま自然乾燥させるので、ふくよかな果實の香りがして、しっかりとした酸味と相まつて、なんだか、ワインのやうな果實香と酸味のバランスが素敵。

|

« 大正愛好會 | トップページ | アバド »