« 下見 | トップページ | 雪 »

2014年2月13日 (木)

卓子調整

Tableware1Tableware2 招待券を頂いた「テーブルウェア・フェスティバル2014」~暮らしを彩る器展~を觀に、東京ドームへ。
 國内特集「新生・染付と青の食卓~伊万里・有田焼~」の中に、李荘窯さんを發見。磁器の重箱と水色のクロスが初夏の清々しさを演出し、食欲をそそる食卓となってゐた。

 主要展示となるテーブルウェア大賞の内、コーディネイト部門は、それぞれの設定で、考へ抜かれた食器を選び、その場に相應しいおもてなしの雰圍氣に溢れてゐる。さすがと唸るものもあれば、コテコテでやり過ぎだと思ふもの、または実際には揃へることが難しいのではと疑問符も附くものもあつた。

また、「彩りの暮らし」コーナーでは、「テーブルセッティングによる食空間の提案」と題し、著名人によるコーディネイトがあり、その人物、人柄を彷彿とさせる個性溢れる展示が面白かった。そして、HARIOの硝子楽器の演奏もなかなかのもの。併し乍ら、木製でないので重くはないのか、一寸心配になつた。

|

« 下見 | トップページ | 雪 »