« 新装開店 | トップページ | 卒オケ »

2014年3月14日 (金)

富士山

 知人が主催者のひとりとして関はつてゐる「アート・ランダム作品展」が東京銀座畫廊であつた。山梨縣内で活躍する作家を纏める特定日營利活動法人 藝術文化振興センターの主催で、書家、版畫家、墨繪家、洋畫家だけでなく、造形まで含め、多才な顔ぶれであり、既に今回で五回目である。

 毎回顔を出すので、知った顔も増え、會期中に觀客の面前で太筆で揮毫作品を仕上げる企劃や體驗型講座(ワークショップ)、茶會なども開かれてゐた。富士山が世界遺産に登録されたことを祝し、地元らしい富士山を主題にした作品が多く、それぞれに工夫された描き方が面白かった。簡單な作家紹介の冊子を頂いたが、主催者の苦勞が忍ばれる。間に合はずに空欄となつた作家、經歴はあつても出品作品の畫像がないもの。自分たちが圖録を仕上げた時を思ひ出してしまつた。

|

« 新装開店 | トップページ | 卒オケ »