« マッカーサー道路 | トップページ | 打ち合はせ »

2014年4月15日 (火)

ドイツワイン仲間

Photo_2 ドイツワイン好きな人と飲むことも多いが、年寄りと自分より若い世代では全く考へ方が違ふ。過去の榮光に縋り、内向きなお年寄りに比べると、自分たちが美味しいと思ふワインを一人でも多くの人に紹介したいと思ひ、樣々な活動をしてゐる。これからは、もっと變はつて行くのであらう。

 このシュペートブルグンダーはコルク栓ではなく、王冠と云ふ變はり種。それが土臭く、野性味溢れるピノ・ノワールなあので、とても美味しい。

 殘念乍ら、2011年、2012年と輸入増加傾向にあつたドイツワインは、2013年に再び8.2%の大幅減少となり、総市場は40万ケースを大幅に割り込んでしまった(『WANDS』Apr.2014 P.22)。販賣價格1,000~2,000圓未滿のドイツワインはかなり減少してゐるが、逆に1,000圓未滿と特に2,000~3,000圓未滿は増えてゐる。特にスーパーでの販賣數は全體の37%と業務用、家庭用酒販店の倍以上あることから、手頃な價格のものをスーパーで買つてゐるのであらう。もう少し美味しい辛口のドイツワインを揃へて欲しいものである。

|

« マッカーサー道路 | トップページ | 打ち合はせ »