« スマホ | トップページ | 死の都 »

2014年4月 2日 (水)

鮮やか

Suntory 出演者から切符を頂き、日本青少年交響樂團 特別演奏會を聽きにサントリーホールへ。トヨタが出資して、青少年オーケストラ・キャンプを開いてをり、それに參加した學生のオケである。

 オケの後ろのP席故、後ろからオルガンが、前からオケが聴こへ、久しぶりに演奏気分が味はへた。廣上淳一の指揮は見やすく、一緒に呼吸するので、入りやすい。
満面笑みで振る廣上は、入りが上手くいくと、左手の親指を上げてOKサインを出し、人一倍演奏を楽しんでゐる感じ。

 色彩感豐かな〈ローマの松〉、かなり難しさうなショスタコの提琴協奏曲1番を三浦文彰は完璧に弾きこなし、元氣いっぱいの「ガン付」では、血沸き肉躍る、喜びのほとばしる演奏であった。終演後は心地よく、雨も上がり、氣持ちよかった。

|

« スマホ | トップページ | 死の都 »