« 風呂 | トップページ | 幻想 »

2014年5月 9日 (金)

野外調理

 今月一杯、東急百貨店本店の屋上で麦酒庭の前に、野外調理(バーベキュー)をやってゐるので利用してみた。大人2,000圓で持込自由と云ふのが目新しい。地下食料品街で食材セットや飲料を買つて貰ふのが目的らしいが、折角なので自もっと安いスーパーで肉を仕入れ、鶏もも肉は適當な大きさに切り分けて白ワイに漬け、冷凍仔羊肉を解凍して骨毎に切り分けて赤ワインでマリネにし、野菜も刻んで、自宅から極上の調味料を持ち込み、持って行った。

 自分の見立てたワインで、自分で燒けるので、變な氣遣ひをせず、愉快であつた。半生位で食すのが好きなのに、がっつり火入れされた硬い肉は希望しないが、自分で燒けないと往々にして食べさせられることが多い。
 今回は高畠ワインのピノ・シャルドネ・スパークリング、2011年産ファン・フォルクセン醸造所のシーファー・リースリング、2012年産のコンテルノ・ファンティーノ醸造所のドルチェット・バスティア、それに1998年産のチェレット社のバローロを選んだ。曇り空で然も風が冷たかったが、炭火で暖かく、たまにはかう云ふのもよいものである。

|

« 風呂 | トップページ | 幻想 »