« 葡萄畑 | トップページ | 油の地獄 »

2014年6月 2日 (月)

晴れ姿

 五月の文樂公演で住大夫が引退となり、最後の晴れ姿を觀に行った。往時の勢ひはないものの、聲色の使ひ譯が上手く、目を瞑ってもどの役なのか直ぐ判る。かう云ふ名人は暫く現れないのであらうか。後に續く人がそこまでの藝に達してゐないのがとても殘念。錦糸さんとのコンビも、ほんたうに聞き納めとなつた。

 《戀女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)》の内、〈沓掛村の段〉が引退狂言となり、最後の一音がまだ耳に殘る名残惜しい公演であつた。

|

« 葡萄畑 | トップページ | 油の地獄 »